プロのコーディネーターがあなたの採用活動をサポート!
いっしょにお仕事探しを終わらせましょう

初めての職場に行くのは誰しも不安だと思います。採用コーディネーターも昔はケータイSHOP店員でした。だから不安になるあなたの気持ちが良く分かります。その不安を一つひとつ払拭できるように、面談ではあなたのご希望やこれまでの職歴をお聞きして、ていねい親身なフォローを心がけております。ぜひお気軽に登録会にお越しください!
お仕事を始めてからもしっかりとサポートさせていただきますので、まずは第一歩を踏み出しましょうか(^_^)/

求職者の方へ(お仕事をお探しの方)

※厚生労働省「派遣で働く皆さまへ」(派遣で働くときに特に知っておきたいこと)​​​​

※厚生労働省「派遣で働く皆さまへ」 平成30年労働者派遣法改正の概要(同一労働同一賃金)
なお、弊社は人材サービスにおいて「労使協定方式」により待遇を決定します。詳細はお問い合わせください。
※厚生労働省「派遣で働く皆さまへ」~平成27年労働者派遣法改正法が成立しました~ 
※労働者派遣法第23条第5項に基づく労働者派遣事業の状況に関する情報提供はコチラ​

​■キャリアアップ措置の実施

派遣法改正によりスタッフへの研修実施が義務付けられました。
研修の目的は、スタッフのキャリアプランを明確にし将来のキャリアビジョンに最大限近づけるよう支援することです。
計画的なキャリアプランにより、求められるさまざまな能力を体系的に習得していただけるようスタッフ一人ひとりの経験やスキルに合わせた段階的なメニューで実施してまいります。​

​■キャリアコンサルティング

キャリアコンサルティングは、キャリアについてプロのコンサルタントに相談できるサービスです。
直接対面での面談を推奨しております。自身の価値観や職務のスキルに気づき、今後のキャリアプランを考えるためのサポートをいたします。無料で実施しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

■雇用安定措置の実施

同一の組織単位に継続して3年間派遣される見込みがある方には、人材派遣終了後の雇用継続のために、派遣元から以下の措置が講じられます。(派遣元の義務)(1年以上3年未満の見込みの方については、努力義務がかかります。)
​※雇用安定措置として①を講じた場合で、直接雇用に至らなかった場合は、別途②~④の措置を講じる必要があります。
​①派遣先への直接雇用の依頼
②新たな派遣先の提供(合理的なものに限る)
③派遣元での(派遣労働者以外としての)無期雇用
④その他安定した雇用の継続を図るための措置 ※雇用を維持したままの教育訓練、紹介予定派遣等、省令で定めるもの​​

■福利厚生

有給休暇:6ヶ月以上継続して就業された方は、その日数に応じて年次有給休暇が付与されます。

健康診断:日々の健康管理に役立ていただくため、一定の基準を満たした方に健康診断を実施しています。

健康保険:本人(被保険者)やその家族(被扶養者)が病気やケガ、出産をされた場合等に必要な医療費や手当金が給付される制度です。

厚生年金:被保険者が老齢になった場合や、病気やケガにより障がいを負ったり死亡した場合に、年金や遺族年金が支給される制度です。

雇用保険:雇用の継続が困難な場合や失業時、また職業訓練を受けた場合に、求職者給付や教育訓練給付金などが支給される制度です。

労災保険:通勤途中や業務上での事故や災害によって、負傷したり死亡に至った場合に、療養補償や休業補償などが給付される制度です。

​産休育休:詳しくはこちら 【厚生労働省】育児休業や介護休業をすることができる有期契約労働者について

■メンタルヘルス対策・カウンセリング

【厚生労働省】​みんなのメンタルヘルス

平成27年12月より施行のストレスチェック制度は、定期的に労働者のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、検査結果を集団的に分析し、職場環境の改善につなげる取組です。

Copyright © Kanon Group All rights Reserved. 通信業界の人材派遣・人材紹介はカノンヒューマンソリューションズ